Go to Contents Go to Navigation

元BTOBイルフンが控訴 一審判決に不服=大麻使用で

記事一覧 2021.06.14 18:18

【ソウル聯合ニュース】 大麻を複数回使用したとして麻薬類管理に関する法律違反に問われ、実刑判決を受けた韓国男性グループのBTOB(ビートゥビー)の元メンバー、チョン・イルフン被告(26)が14日に控訴した。

チョン・イルフン被告(資料写真)=(聯合ニュース)

 チョン被告の弁護人は10日の一審判決を不服として控訴状をソウル中央地裁に提出した。

 チョン被告は2016年7月~19年1月に計161回にわたり大麻を購入・使用したとして、麻薬類管理に関する法律違反で今年4月に起訴された。検察はチョン被告に懲役4年、追徴金約1億3300万ウォン(約1300万円)を求刑。被告は容疑を認めた上で、情状酌量を求めた。

 判決公判では、懲役2年、追徴金約1億3300万ウォンの判決が言い渡され、チョン被告は法廷で身柄を拘束された。

 チョン被告は大麻使用の容疑で書類送検されていたことが明らかになった昨年12月にBTOBを脱退した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。