Go to Contents Go to Navigation

文大統領「北が同意すればワクチン供給で協力」

記事一覧 2021.06.14 19:58

【ソウル聯合ニュース】オーストリアを国賓として訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、首都ウィーンのホーフブルク宮殿で行われたファンダーベレン大統領との会談後の共同記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを巡り、「韓国がグローバルワクチンハブ(拠点)の役割を担う場合、北も当然、協力の対象になる」とした上で、「北が同意すれば、北へのワクチン供給に協力することを積極的に推進する」と表明した。

共同記者会見を行う文大統領とファンダーベレン大統領=14日、ウィーン(聯合ニュース)

 文大統領は「米国も北に対する人道主義的協力を積極的に支持している」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。