Go to Contents Go to Navigation

韓国 インドネシアとカンボジアにコロナ防疫・生活用品支援

記事一覧 2021.06.15 11:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府開発援助(ODA)を実施する韓国国際協力団(KOICA)は15日、新型コロナウイルス感染症に苦しむインドネシアとカンボジアにそれぞれ防疫製品と生活用品を届けたと明らかにした。

支援キットを受け取ったカンボジアの大学生が、感謝のメッセージを掲げている(KOICA提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 インドネシアでは1日当たりの新規感染者数が7000人を超え、東南アジアで感染が最も深刻な国の一つとなっている。KOICAは地域の拠点病院の支援に重点を置き、ウオークスルー方式の検査ブース9台、PCR検査機30台、検査キット10万回分など、総額350万ドル(約3億8500万円)相当をインドネシアの保健・防災当局に寄贈した。

 カンボジアについては、KOICA海外ボランティア団が活動していたプノンペンをはじめとする9地域の16の教育機関に検温器や手指消毒液などを送った。また、生活困窮者やひとり親家庭、障害者など社会的弱者約3500万人にマスク、コメ、砂糖などを詰め合わせた支援キットを提供した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。