Go to Contents Go to Navigation

APEC担当相会合 経済構造改革やビジネス環境改善へ共同宣言文

政治 2021.06.16 17:07

【世宗聯合ニュース】アジア太平洋経済協力会議(APEC)の構造改革担当相会合が16日、オンライン形式で開催され、加盟する21カ国・地域は経済構造改革やビジネス環境改善に向けた共同宣言文を採択した。

企画財政部(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国企画財政部によると、宣言文では開放的・競争的な市場づくり、包容的で持続可能な成長など、4分野の構造改革課題を選定。選定した課題は2025年まで5年にわたり取り組むとした。

 また、契約紛争、信用貸しなど五つの優先分野で第3段階のビジネス環境改善計画を進めると表明した。

 APECの加盟国・地域は09年から域内のビジネス環境改善計画に取り組んでおり、現在は第3段階の計画が進められている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。