Go to Contents Go to Navigation

海外でのワクチン接種完了者 観光目的の入国は隔離免除されず=韓国

記事一覧 2021.06.17 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は17日、海外で新型コロナウイルスワクチンの接種を受け終えて韓国に入国する場合であっても、観光が目的なら隔離免除の対象にならないと重ねて伝えた。

海外で新型コロナワクチンの接種を終えていても、観光目的の入国は隔離免除の対象にならない=(聯合ニュースTV)

 政府の中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は記者団に、「世界保健機関(WHO)が承認したワクチンの接種を受けた入国者のうち、国内の直系家族を訪ねる人に対して隔離を免除する方針だ。観光や他の目的では隔離免除が認められない」と説明した。

 政府は13日、海外でワクチンの接種を終えた人について、7月1日から重要な事業、学術・公益目的のほか、直系家族の訪問など人道目的で入国する場合は韓国内で接種を終えた場合と同様に隔離を免除すると発表していた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。