Go to Contents Go to Navigation

釜山国際映画祭 アジアコンテンツアワード出品作を募集

芸能・スポーツ 2021.06.17 13:17

【ソウル聯合ニュース】韓国南東部、釜山で開催される釜山国際映画祭(BIFF)のアジアコンテンツ&フィルムマーケットは17日、アジア地域のテレビやオンライン動画配信サービス(OTT)のコンテンツを対象に、「2021アジアコンテンツアワード(ACA)」の出品作を来月15日まで募集すると発表した。

第2回アジアコンテンツアワードの授賞式(釜山国際映画祭提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ACAはアジア地域の独創的で優れたテレビ、OTT、オンラインコンテンツを選び、授賞する。

 今年で3回目を迎え、これまでのドラマに加えてアニメーション、ショートフォーム(短編)、ウェブドラマに出品対象を拡大。計10部門(作品賞6部門、個人賞4部門)の受賞作のほか功労賞、人気賞などが選ばれる。

 詳しい内容は、公式ホームページ(https://asiacontentsawards.com/)で確認できる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。