Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 21日からベトナムなど東南アジア3カ国歴訪

記事一覧 2021.06.17 16:44

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は17日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)同部長官が21~25日の日程でベトナム、シンガポール、インドネシアを歴訪すると発表した。

鄭長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 これら3カ国は、東南アジア諸国連合(ASEAN)やインドとの経済協力を深める文在寅(ムン・ジェイン)政権の政策「新南方政策」の主要関係国。2月に就任した鄭氏とってASEAN加盟国との初の対面外交となる。21日にベトナム、24日にシンガポール、25日にインドネシアを訪問後、帰国する。

 鄭氏は各国外相と会談するほか、首相または大統領、国家主席とも面会する予定だ。ベトナムで22日に開かれるアジア欧州会議(ASEM)創設25周年記念高官級政策対話にも出席する。

 外交部は鄭氏の歴訪について、東南アジア主要3カ国と保健、防疫、経済回復などの分野での協力強化を協議する予定だと説明した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。