Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府「開かれた姿勢で日本との対話・協議続ける」

政治 2021.06.17 19:36

【バルセロナ、ソウル(共同取材団)聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高官は17日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が滞在中のスペイン・バルセロナで記者団に対し、主要7カ国(G7)首脳会議に合わせた韓日首脳会談が実現しなかったことについて、「残念だ」とし、「今後も韓日関係改善と未来志向の発展のために開かれた姿勢で日本側と対話・協議を続けていく」と述べた。

G7サミットの第3セッションに出席した文大統領(左奥)、ジョンソン英首相、菅首相(右手前)(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領と日本の菅義偉首相は12~13日にG7首脳会議に出席したが、軽いあいさつをしただけで公式の会談や略式会談を行うことはなかった。

 同高官は中国の習近平国家主席の訪韓問題については、「協議を続けている」とし、習主席は新型コロナウイルスが発生してから外国を訪問していないと承知していると話した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。