Go to Contents Go to Navigation

文大統領 G7出席・欧州歴訪終え帰国=ワクチン・新産業協力拡大へ

記事一覧 2021.06.18 09:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日、主要7カ国(G7)首脳会議出席とオーストリア、スペインの国賓訪問を終えて帰国した。

京畿道・城南のソウル空港(軍用空港)に帰国した文大統領夫妻=18日、城南(聯合ニュース)

 文大統領は11~13日に英南西部のコーンウォールで開かれたG7首脳会議に出席。13~15日にオーストリア、15~17日にスペインを訪れた。

 招待国として参加したG7で文大統領は新型コロナウイルス克服に向けたグローバルワクチンハブ(拠点)の構想、開発途上国へのワクチン支援方針を表明した。

 また英アストラゼネカ、ドイツのキュアバックの代表とそれぞれ面会し、ワクチンの安定的な調達を模索するとともに、韓国のワクチン生産能力を活用するよう要請した。

 オーストリアとスペインでは両国関係をそれぞれ「戦略的パートナー関係」に格上げすることで合意した。オーストリアとは高速通信規格の5G、水素エネルギー分野での協力を拡大することで一致。スペインとは第三国の建設市場への共同進出拡大、グリーン・デジタル分野での協力を強化することにした。

 韓国青瓦台(大統領府)関係者は「今後、対面の首脳外交を積極的に推進していく余地がありそうだ」として、多国間会議への出席、2国間会談などを検討していると明らかにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。