Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の党中央委員会総会が閉会 金正恩氏「経済難」克服を強調

北朝鮮 2021.06.19 09:38

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、朝鮮労働党中央委員会総会が前日に閉会したと報じた。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は「現在の難局」を必ず乗り越えると強調したという。難局とは北朝鮮が直面した経済難を指すとみられる。

朝鮮中央テレビが報じた朝鮮労働党中央委員会総会の模様=(朝鮮中央テレビ=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 党中央委員会総会は15日に始まり、4日間開かれた。金正恩氏は今回の総会中に食糧難を認め、人民生活の安定と経済難の打開を中核議題として提示したほか、3日目の17日には「対話と対決のいずれの準備もしなければならない」と、今年1月のバイデン米政権発足後初めて正式に対外メッセージを出した。

 一方、1月の新設された北朝鮮ナンバー2に当たるポスト「第1書記」の任命に関する言及はなかった。

csi@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。