Go to Contents Go to Navigation

[韓流]パク・ミニョンとソン・ガン 新ドラマに主演

記事一覧 2021.06.21 10:09

【ソウル聯合ニュース】韓国のケーブルチャンネルJTBCは21日、来年上半期に放送予定のドラマ「気象庁の人々:社内恋愛残酷史編」(原題)に女優のパク・ミニョンと俳優のソン・ガンが出演すると発表した。

ドラマに出演する(左上から時計回りに)パク・ミニョン、ソン・ガン、ユラ、ユン・バク(各所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 気象庁で働く人々の仕事と恋愛を描くこの作品で、パク・ミニョンは公私のけじめをはっきりつけ、対人関係でも好き嫌いが明確な気象予報官、チン・ハギョン役を演じる。 

 ソン・ガンが演じる同僚予報官のイ・シウは、型にはまらない考えを持ち、何にも縛られない自由な魂の持ち主だ。このほかユン・バク、ユラらが出演する。

 演出は、人気ドラマ「椿の花咲く頃」のチャ・ヨンフン・プロデューサーが手掛ける。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。