Go to Contents Go to Navigation

文大統領 秘書官に24歳の大学生抜てき

政治 2021.06.21 14:39

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、青瓦台(大統領府)の政務秘書官に弁護士の金翰奎(キム・ハンギュ)氏(46)、青年秘書官に大学生で与党「共に民主党」の前最高委員、パク・ソンミン氏(24)を内定した。

金翰奎氏(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 政務秘書官は青瓦台と与野党の意思疎通を図るポストのため、国会議員経験者が務めることが慣行だが、金氏は議員経験がない。青瓦台高官は記者団に「国会経験がない野党代表もいる」として、「法曹人として20年間活動し、党でも役割を果たして高い政務感覚を持っている」と評価した。最大野党「国民の力」の代表には国会議員経験のない36歳の李俊錫(イ・ジュンソク)氏が就任している。

 パク氏は1996年生まれで、高麗大の国語国文学科に在籍している。韓国で1987年の民主化以来最年少の秘書官で、大学生が秘書官を務めるのは初めて。大学は休学するという。パク氏を抜てきしたのは今年4月のソウル・釜山市長選や30代の党代表を選出した国民の力の党大会などで浮き彫りになった若者の民意を積極的に反映する狙いとみられる。共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表は国会演説で文大統領に対し、若者問題を統括する特任長官の新設も提案した。

 青瓦台の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官はパク氏について、「共に民主党の最高委員などを務め、懸案について所信を表明し、さまざまな声に耳を傾けるバランス感覚を見せた」として、「青年の立場で青年の問題をよく理解し、青年と意思疎通することを期待する」と述べた。

パク・ソンミン氏(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。