Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮外相「米国と接触しない」 与正氏に続き連日のメッセージ

記事一覧 2021.06.23 22:02

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の李善権(リ・ソングォン)外相は23日に発表した談話で、対米関係について「大切な時間を無駄にする無意味な米国との接触や、その可能性について一切考えていない」と語った。 

李善権氏=(聯合ニュース)

 談話で李外相は、前日に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長が発表した談話についても言及。「外務省は党中央員会副部長(金与正氏)が米国の拙速な評価と憶測、期待を一蹴する談話を発表したことを歓迎する」と述べた。

 金与正氏は22日に発表した談話で、米国は自らの都合のいいように北朝鮮の党中央委員会総会で金正恩氏が出したメッセージを解釈していると非難した上で、「誤った期待は自らを失望に陥れる」と述べていた。

 北朝鮮の相次ぐ談話発表は、条件を付けずに対話に応じるよう促す米国に対する明確な拒否と受け止められる。

 米国は前日の金与正氏の談話の後も、国務省報道官が「われわれの接触に前向きな反応を示すよう求める」と述べるなど、北朝鮮との対話に期待を示していた。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。