Go to Contents Go to Navigation

世宗学堂財団 韓国語能力評価を来年導入へ

記事一覧 2021.06.24 15:43

【ソウル聯合ニュース】韓国語教育機関「世宗学堂」を運営する世宗学堂財団は24日、国内外の韓国語学習者の実力を測定する「世宗韓国語評価(SKA)」を導入すると発表した。

中国・杭州の世宗学堂で行われた「世宗韓国語評価」の模擬評価の様子(世宗学堂財団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓流ブームで韓国語の需要が爆発的に高まり、実用的な韓国語能力測定を求めるニーズに応え評価制度を設けた。

 SKAの受験対象は韓国語を母語としない在外同胞と外国人。文化体育観光部が告示した「韓国語標準教育課程」を基盤に初級・中級レベルの口述、聞き取り、読解、筆記の能力を評価する。

 本格的な施行に先立ち今月30日まで模擬評価を実施する。モンゴル、アルジェリア、ウズベキスタン、中国などの世宗学堂や韓国内の韓国語教育機関の受講生ら約2500人が受験する。

 同財団は模擬評価の結果に基づき運営体系などを改善し、SKAを来年から本格的に実施する予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。