Go to Contents Go to Navigation

韓国・LG商事 「LXインターナショナル」に社名変更へ

記事一覧 2021.06.25 15:55

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG商事は25日、ソウル市内の本社で臨時株主総会を開き、7月1日から社名を「LXインターナショナル」に変更することを決定した。

LG商事の新社名のロゴ(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社は1953年に楽喜産業株式会社として設立。今回の社名変更は、95年にLG商事に社名を変更してから26年ぶりとなる。

 同社の尹春成(ユン・チュンソン)副社長は、「新しい名前とともに果敢なチャレンジ精神と強い実行力を基盤とする差別化されたグローバル競争力を構築し、革新的な事業モデルへの転換を推進する」と述べた。

 LGグループの持ち株会社LGは今年5月にLG商事などグループ企業を分離し、新設の持ち株会社、LXホールディングスの傘下に移した。

 今後はニッケル、リチウムなど2次電池の原料となる将来有望な鉱物分野に領域を拡大する計画だ。また、水力発電など海外での再生可能エネルギー発電事業をはじめ、気候変動への対応、資源循環などエコ分野での新事業進出のため、炭素排出権、廃棄物・廃バッテリー処理などに関連した新事業の機会を模索する。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。