Go to Contents Go to Navigation

30日から酒類のCM規制拡大 テレビ以外の放送や屋外広告にも=韓国

政治 2021.06.29 12:45

【ソウル聯合ニュース】韓国で30日から改正国民健康増進法施行令が施行され、テレビのほかデータ放送、インターネットマルチメディア放送(IPTV)、地上波移動マルチメディア放送(DMB)でも午前7時から午後10時までは酒類のCMを放送できなくなる。保健福祉部が29日、伝えた。

バスの酒類広告(資料写真)=(聯合ニュース)

 これまでは、テレビ放送に対してのみ午前7時から午後10時まで酒類のCMを禁止していたが、ほかの放送にも規制が広がる。

 この時間帯は建物の外壁や屋上などに設置された広告スクリーンでも酒類のCMを流すことはできない。

 また、バスや地下鉄、鉄道、タクシーといった交通機関の乗り場や車両内などでも酒類の広告が禁止される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。