Go to Contents Go to Navigation

振り替え休日を全ての祝日に拡大へ 8月の解放記念日から適用=韓国

記事一覧 2021.06.29 16:52

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は29日の本会議で、全ての祝日について週末と重なった際に平日を振り替え休日とする「公休日に関する法律」制定案を賛成多数で可決した。

国会本会議で「公休日に関する法律」制定案が賛成多数で可決された=29日、ソウル(聯合ニュース)

 現在は秋夕(中秋節)と旧正月、こどもの日のみ設けられる振り替え休日を全ての祝日に拡大する。

 日曜日に当たる今年8月15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)から適用され、翌16日が振り替え休日となる。今年は開天節(10月3日の日曜日)、ハングルの日(10月9日の土曜日)、クリスマス(12月25日の土曜日)にも振り替え休日が設けられる。

 ただ、従業員5人未満の事業所には適用されない。最大野党「国民の力」は、約360万人の労働者が適用対象から除外され、公平ではないとして法案に反対した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。