Go to Contents Go to Navigation

30年万博を釜山市で 韓国誘致団長が各国にプレゼン

記事一覧 2021.06.29 20:21

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は29日、兪明希(ユ・ミョンヒ)2030年国際博覧会(万博)誘致企画団長(産業通商資源部通商交渉本部長)が同日にテレビ会議形式で開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会に出席し、加盟国に支持を呼びかけたと明らかにした。

兪明希氏は23日にフランス・パリのBIEを訪問し、誘致計画などをまとめた立候補申請文書を提出した(釜山市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この日の総会では、これまでに立候補申請文書を提出した韓国とロシアがそれぞれプレゼンテーションを行った。

 兪氏は、韓国政府が「世界の大転換、より良い未来に向かう航海」をテーマに30年5月1日から6カ月万博を開催するとの構想を紹介。途上国から先進国に成長した韓国の経験を基に「自然との持続可能な生活」「人類のための技術」「ケアと分かち合いの場」という大転換の具体的なビジョンを提示した。

 また、兪氏は釜山が韓国の過去と現在、未来を体現し、大転換というテーマを表現するのに最適の都市だと強調した。

 釜山は開放的・包容的で多様な文化をベースとする世界2位の積み替え港であり、交通・物流のハブでK―POP、ゲーム、映画など豊富なコンテンツを持つ都市である点をPRする映像も上映した。

 誘致企画団の関係者は「誘致レースが本格的に始まり、我が国の強みと世界博覧会のテーマの適時性に基づいて加盟国に対する誘致活動を進める予定だ」と述べた。

 23年11月に169の加盟国による投票が行われ、30年の万博の開催地が最終決定する。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。