Go to Contents Go to Navigation

ソウル・漢江の橋ライトアップ 7月から6カ所追加=韓国

記事一覧 2021.06.30 11:21

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は30日、7月から夜間にライトアップする漢江の橋を現在の20本からさらに6本追加し、点灯時間も1時間延長すると発表した。

ソウル市は7月から夜間にライトアップする漢江の橋を増やし、点灯時間も1時間延長する(ソウル市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 漢江の橋は29本あり、このうち26本でライトアップが行われることになった。残り3本は渡り鳥保護区域であることなどを理由にライトアップができない。

 また、7月1日から9月30日の点灯時間が午前0時まで1時間延長される。

 ソウル市は漢江公園内の観覧用噴水も7月1日から稼働する。

 ライトアップする橋の追加や噴水の稼働は、新型コロナウイルスの感染防止策「社会的距離の確保」の改編に伴い7月から防疫措置が緩和されることを受けて実施される。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。