Go to Contents Go to Navigation

新韓米連合軍司令官が就任 同盟強化へ意欲示す

記事一覧 2021.07.02 16:11

【ソウル、平沢聯合ニュース】韓米連合軍司令部は2日、ソウル南方の京畿道・平沢にある米軍基地でエイブラムス韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官兼務)の離任式とラカメラ新司令官の就任式を開催した。

就任式であいさつするラカメラ新司令官(写真共同取材団)=2日、平沢(聯合ニュース)

 ラカメラ氏は就任のあいさつで「韓国に戻ってくることになってうれしい」と述べ、「朝鮮戦争の砲火の中、血で結ばれた同盟は、約70年にわたり朝鮮半島の平和と安全の基盤だった。同盟を強化し、前進させるため『ワンチーム』の精神で共に歩もう」と結束を呼び掛けた。

 ラカメラ氏は直前まで米太平洋陸軍司令官を務めていた。過去に最前線の非武装地帯(DMZ)で作戦将校として勤務した経験があり、韓国への赴任は2度目となる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。