Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ユン・ヨジョン 米映画芸術科学アカデミーの新会員候補に

記事一覧 2021.07.02 16:13

【ソウル聯合ニュース】米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1日(現地時間)、新会員候補395人を発表し、米映画「ミナリ」で同賞の助演女優賞を受賞した韓国のユン・ヨジョンも候補となった。AP通信などが報じた。

ユン・ヨジョン=(聯合ニュースTV)

 招待を受ければ、ユン・ヨジョンはアカデミー賞の投票権を持つ正式な会員となる。

 また、「ミナリ」からは主演女優ハン・イェリと韓国系米国人の俳優スティーブン・ヨン、リー・アイザック・チョン監督のほか製作陣も含め7人が候補に選ばれた。

 このほか、韓国映画として初めてアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた「オペラ」(原題)のエリック・オー監督も候補となった。

 昨年には、同年のアカデミー賞で作品賞を含む4冠に輝いたポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」の出演者やスタッフも多数候補入りした。

 昨年時点の映画芸術科学アカデミーの会員は9362人で、今年新会員候補に選ばれた人が全員加入した場合、会員数は9750人を超える。

 同アカデミーはこの5年間、会員の多様性促進を目標に会員数の拡大を推進してきた。

映画「ミナリ」に主演したスティーブン・ヨン(左)とリー・アイザック・チョン監督(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。