Go to Contents Go to Navigation

与党の丁世均前首相と李光宰議員 丁氏に候補一本化=韓国大統領選

政治 2021.07.05 10:12

【ソウル聯合ニュース】韓国で来年3月に行われる大統領選を巡り、与党「共に民主党」の丁世均(チョン・セギュン)前首相と李光宰(イ・グァンジェ)国会議員が5日、丁氏に候補を一本化した。両氏が国会で発表した。

丁世均氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 与党が大統領選レースに突入して以降、初の候補一本化となる。これを機に、共に民主党の候補で最も人気が高い李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事をけん制するための候補間の連帯が進むかどうかが注目される。

 丁氏は「政権再創出のため力を合わせることにした」と述べ、一本化は故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の精神と文在寅(ムン・ジェイン)政権の継承、韓国の未来、経済発展に向けた革新連帯だと言葉に力を込めた。

 李光宰氏は丁氏を全力で支える姿勢を示し、力添えを訴えた。両氏は先月28日に候補一本化を宣言していた。

 共に民主党は今月11日までに大統領選候補を6人に絞り込み、9月に公認候補を選出する予定だ。

tnak51@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。