Go to Contents Go to Navigation

8月の韓米合同演習縮小か 報道に「時期や規模は未確定」=韓国国防部

記事一覧 2021.07.05 13:48

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の夫勝チャン(プ・スンチャン)報道官は5日の定例会見で、8月の韓米合同指揮所演習が規模を縮小して実施される見通しだとする報道に対し、「演習の時期や規模、方式などはまだ確定していない」と述べた。

韓米合同演習(イラスト)=(聯合ニュース)

 今回の下半期の演習で、将来的に米軍に代わって有事作戦統制権を行使することになる韓国軍主導の「未来連合軍司令部」の完全運用能力(FOC)検証を行うかどうかについても、米国側と協議中だと伝えた。 

 一部メディアはこの日、下半期の合同指揮所演習が8月第2週に規模を縮小して実施される方向だと報じていた。

 一方、韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮の核施設が集まる寧辺や新浦造船所に特異な動向があるかどうかについて、韓米の情報当局が緊密に連携して動向を見守っており、現在のところは説明するほどのことはないと伝えた。通常は7月から始まる北朝鮮軍の夏季訓練に関する動向を注視しているという。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。