Go to Contents Go to Navigation

デルタ株感染者計416人 首都圏以外での急拡大懸念=韓国当局

記事一覧 2021.07.05 18:42

デルタ株感染者計416人 首都圏以外での急拡大懸念=韓国当局

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)中央防疫対策本部長(疾病管理庁長)は5日の定例会見で、新型コロナウイルスの感染状況について、「集団感染が多数発生しており、感染拡大がさらに速いデルタ株の変異ウイルスも確認されている」とし、「非首都圏での感染拡大を遮断するのが非常に重要な時期」と指摘するなど、首都圏以外の地域でも感染が急拡大する可能性について懸念を示した。

会見を行う鄭銀敬氏=5日、清州(聯合ニュース)

 感染力の強いデルタ株が世界的に拡大する中、韓国でも感染者が増え続けている。4日時点でのデルタ株の感染者数は計416人で、集団感染も増加している。

 国内で確認された感染者のうち、主な変異株(英国型、南アフリカ型、ブラジル型、インド型)の検出率は35.7%。このうちインド由来のデルタ株は4.5%程度を占めている。

 鄭氏は「海外からの流入でデルタ株が確認される割合が高まっている状況」とし、「これは主に英国、インドネシア、インドなど現在、感染拡大が進んでいる地域でデルタ株が増加した影響」と分析した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。