Go to Contents Go to Navigation

8日から適用の防疫規則 「違反1回で10日間営業停止」=韓国首相

記事一覧 2021.07.06 11:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は6日、ソウル市庁で首都圏防疫特別点検会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて8日から適用される感染症予防法施行規則について、1回の違反で10日間の営業停止を命じられる「ワンストライクアウト制」を含む厳しい規則だと明らかにした。

首都圏防疫特別点検会議の様子=6日、ソウル(聯合ニュース)

 金氏は「中小企業・小規模事業者が苦しい時期を過ごしていることは十分承知しているが、感染症との戦いに勝つことで他の方法も模索することができる」と述べ、積極的な協力を要請した。

 また、先週発表した首都圏の特別防疫対策と防疫措置強化策の成功は、現場での履行にかかっているとし、「この峠を越えれば、ワクチン接種とあわせて集団免疫を獲得する道、日常の回復への道に進むことができる」と強調した。

 金氏は新型コロナの感染拡大について、感染速度が速くなっているだけでなく、変異株の発生が首都圏で目立ち、新規感染者の3割が20代だとして若者の感染が続いていると説明。今週から各官庁と地方自治体が協力し、現場の取り締まりなど点検に乗り出す予定だと述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。