Go to Contents Go to Navigation

8月の韓米軍事演習 「柔軟な判断を」=韓国統一部

記事一覧 2021.07.06 14:30

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は6日、北朝鮮が反発する韓米合同軍事演習の実施について、朝鮮半島の平和定着に向けた対話環境づくりなど、さまざまな状況を考慮して柔軟に判断すべきとの考えを示した。

統一部(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 当局者は、8月に予定された合同軍事演習に関する記者団の質問に「政府はいかなる場合であっても朝鮮半島の軍事的緊張が高まってはならないという立場で、朝鮮半島情勢の平和的、安定的な管理に努めてきた」と述べた。

 その上で、「こうした立場に立ち、下半期の韓米合同演習も新型コロナウイルスの感染状況、軍事的需要、朝鮮半島の非核化と平和定着に向けた対話の環境づくりなどを総合的に考慮し、賢明に、柔軟に判断されるべきだ」と指摘した。

 統一部は、今年3月の韓米合同軍事演習の前にも「賢明で柔軟な方法」を探るよう韓米軍当局に促していた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。