Go to Contents Go to Navigation

韓・ASEAN対話開催 新南方政策の協力拡大策など協議

記事一覧 2021.07.06 18:32

【ソウル聯合ニュース】韓国と今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国を務めるブルネイが「韓・ASEAN対話」をテレビ会議形式で共催し、韓国の「新南方政策」の協力拡大などについて意見交換が行われた。韓国外交部が伝えた。

韓国とブルネイが「韓・ASEAN対話」をテレビ会議形式で共催した(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「韓・ASEAN対話」は韓国とASEAN加盟10カ国の高官、ASEAN事務次長などが参加する定例の対話チャンネル。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレビ会議形式で開催された。

 この席で韓国の余承培(ヨ・スンベ)外交部次官は、これまでASEANが朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着のための韓国政府の努力を支持してきたことに謝意を示し、今後も朝鮮半島問題の平和的解決を促す一貫したメッセージを発信するよう要請した。

 ASEAN側は韓国の新南方政策が、ASEANが新型コロナを克服し、経済回復に向け努力する上で役立ったと評した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。