Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ポン・ジュノ監督 カンヌ映画祭のトークイベント出席へ

記事一覧 2021.07.06 19:34

【カンヌ聯合ニュース】昨年の米アカデミー賞で作品賞を含む4冠に輝いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が7日午前(現地時間)、フランス・カンヌで開催中のカンヌ国際映画祭のトークイベントに出席する。

2019年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督(資料写真)=(EPA=聯合ニュース)

 「パラサイト」は2019年の同映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した。

 同イベントは、世界的に有名な映画関係者を招き、観客と対話するもので、カンヌ映画祭には欠かせないイベントの一つ。

 主催側は今年のこのイベントで「6人と会うことができる」とし、米女優のジョディ・フォスターさんなど5人を公表し、残り1人については、世界の映画界の主要人物でカンヌ映画祭とも関係が深いとし、「映画祭の歴史に記録を残したゲスト」と紹介していた。

 今年の同映画祭で、パルムドールを競うコンペティション部門に韓国映画は選出されなかったが、ハン・ジェリム監督の「非常宣言」(原題)がアウト・オブ・コンペティション部門、ホン・サンス監督の「あなたの顔の前で」(原題)が今回新設されたカンヌ・プルミエール部門にそれぞれ選出された。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。