Go to Contents Go to Navigation

韓国南部で豪雨 死者2人に

記事一覧 2021.07.06 20:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央災難(災害)安全対策本部は6日、南部を中心に前日から続いた豪雨による土砂崩れなどで、この日午後6時までに2人の死亡が確認されたと発表した。南西部の全羅南道で被災者68人を含む190人が避難している。住宅被害は93棟、商店の被害は41棟となった。

全羅南道長興郡では農地が浸水した=6日、長興(聯合ニュース)

 全羅南道光陽市では土砂崩れで住宅2棟が土砂に埋まり、80代の女性が死亡した。また、同道海南郡で住宅が浸水し、60代の女性が水にのまれて亡くなった。

全羅南道光陽市で住宅が土砂に埋まり、救助作業が行われている=6日、光陽(聯合ニュース)

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。