Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏の身辺異常説「根拠なし」 正常に統治活動中=韓国情報機関

記事一覧 2021.07.07 14:18

【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関の国家情報院(国情院)は7日、一部で取り沙汰されている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の身辺異常説について、「根拠のないものと判断している」と否定する文書を出した。「金正恩氏は6月29日に党政治局拡大会議を終日主宰し、最近も正常に統治活動を行っている」と説明した。

金正恩氏(朝鮮中央テレビの画面より)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この日、金正恩氏の身辺異常説を伝える情報が一部で出回り、一部メディアは匿名の消息筋の話として北朝鮮内でクーデターの兆しがあると報じた。

 昨年4月にも、金正恩氏が一時姿を見せなかったため身辺に異常が起きた可能性が盛んに報じられたが、後に誤報であることが明らかになった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。