Go to Contents Go to Navigation

コロナ感染者急増 首都圏に追加の防疫強化措置=韓国

記事一覧 2021.07.07 15:11

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は7日の定例会見で、首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)を中心に新型コロナウイルスの新規感染者が急増したことを受け、首都圏に対する追加の防疫強化措置を発表した。

ソウル市内の新型コロナウイルス検査所=(聯合ニュース)

 首都圏の感染者を早期に見つけ出すため1世帯につき1人以上が新型コロナウイルスの検査を受けるよう促すキャンペーンを展開する。医師や薬剤師が症状のある人を診察したり、確認したりした場合は検査を積極的に促すよう医師会・薬剤師会との共同キャンペーンも実施する。

 雇用労働部は、職場内の行事や会食を自粛するよう促す勧告を出す方針だ。文化体育観光部と各地方自治体は午後10時以降に宿泊施設で飲み会や集まりが行われないよう、定員を超える人数の予約受け付けや入室を禁止することにした。

 政府は公共機関や民間企業に在宅勤務の実施を勧告する。感染者が急増している20~30代に対する検査も強化する。20~30代が多く出入りする遊興施設、居酒屋、大学の寮、学校、室内スポーツ施設などを対象に一斉検査や定期的な検査を実施する予定だ。

 インドで最初に発見された変異株で感染力がより強い「デルタ株」が検出された場合は迅速に疫学調査を拡大するとともに関連者を濃厚接触者として隔離する。

 このほか政府は首都圏のバス、地下鉄など公共交通手段について、午後10時以降の運行本数を減らすよう勧告する。

 一方、8日から適用される感染症予防法施行規則に基づき、防疫指針に違反した施設や事業者に対しては即時に10日間の営業停止処分が下される。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。