Go to Contents Go to Navigation

公園での夜間飲酒禁止 実効性なければ追加措置も=ソウル市長

記事一覧 2021.07.07 16:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の呉世勲(オ・セフン)ソウル市長は7日、新型コロナウイルス対策を説明するオンライン会見で、公園での夜間の飲酒を禁じる行政命令が実効性を発揮しない場合は「追加措置も考えている」と述べた。

会見する呉市長(ソウル市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 これについて、市の関係者は「状況を見ながら追加で措置を取る可能性があるが、まだ具体的に決まっていることはない」と述べ、まずは行政命令違反の取り締まりに力を入れる計画だと説明した。

 ソウル市は、市が管理する25の主要公園と市内を流れる漢江沿いにある漢江公園全域での午後10時から翌日午前5時までの飲酒を禁じる行政命令を出した。6日夜に行った現場点検では251件の違反を摘発した。

 市は違反者が注意を聞き入れない場合、10万ウォン(約1万円)以下の過料を科す方針だ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。