Go to Contents Go to Navigation

板門店見学ツアー 首都圏の感染防止策強化で再び休止=韓国

記事一覧 2021.07.09 16:22

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は9日、新型コロナウイルスの感染が急拡大している首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)の感染防止策「社会的距離の確保」のレベルが最も高い第4段階に引き上げられるのに伴い、南北軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)を見学するツアーを同日から休止すると発表した。「国民の安全を最優先に考え、関係機関との協議で決定した」と説明している。

昨年11月の板門店の様子(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 板門店見学は新型コロナ感染防止のため昨年12月に休止されたが、感染防止策のレベル引き下げを受けて今年4月20日に再開された。それから80日にして再び休止となる。

 政府はこの日、首都圏の社会的距離確保のレベルを今月12日から2週間、第4段階とすることを発表した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。