Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSの新曲 スポティファイ「グローバルトップ200」2位

記事一覧 2021.07.11 15:08

【ソウル聯合ニュース】音楽配信の世界最大手スポティファイが10日(現地時間)に発表した最新の「グローバルトップ200」で、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の新曲「Permission to Dance」が初登場2位を記録した。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 国・地域別のトップ200では、韓国、インド、フィリピン、インドネシア、タイ、ロシア、ベトナム、サウジアラビアなど13カ国・地域で1位を獲得し、米国で6位に入った。

 また、日本のオリコンの9日付デイリーデジタルシングルランキングでも1位を記録した。

 ミュージックビデオ(MV)は11日午後3時現在、動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数9700万回を超え、1億回に迫っている。

 同曲は昨年リリースした「Dynamite」、今年5月に発表した「Butter」に続くBTSの3曲目の英語曲。今月9日に発売したシングルCDに「Butter」とともに収録された。

 「踊るのに許可は必要ない」「心臓のリズムに耳を傾けよう」という軽快であたたかいメッセージを伝えている曲で、世界的シンガーソングライター、エド・シーラン、英国出身プロデューサーのスティーブ・マックらが曲作りに参加した。

 米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で6週連続1位の大記録を打ち立てた「Butter」に続くヒットとなるかに注目が集まっている。

 BTSは14、15の両日(日本時間)、米NBCテレビのトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演し、「Permission to Dance」と「Butter」を歌う予定だ。

「Permission to dance」のMVからのカット(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。