Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領選 予備候補登録始まる=前検事総長が野党系で初登録 

記事一覧 2021.07.12 13:31

【果川聯合ニュース】韓国で来年3月9日に実施される大統領選挙の予備候補者登録の受け付けが12日始まった。来年2月12日まで。

尹氏の代理人として中央選挙管理委員会で予備候補登録を行う李氏(右、国会写真記者団)=12日、果川(聯合ニュース)

 野党陣営の有力候補と目される尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長が野党系候補としては最初に候補登録を行った。

 尹氏の代理人として登録を行った李錫駿(イ・ソクジュン)元国務調整室長は中央選挙管理委員会で記者団に対し、陣営の人選を本格的に進めるとして、「小さいが効率的」な体制で選挙に臨む姿勢を明らかにした。

 予備候補として登録した人は当日から選挙事務所を設置し、10人以内の選挙事務員を置くなど選挙運動を行える。後援会も設置可能で、選挙費用の上限となっている513億900万ウォン(約49億円)の5%に当たる25億6545万ウォンまで資金を集められる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。