Go to Contents Go to Navigation

韓国統一部 最大野党代表の廃止主張に「存続が当然」 

記事一覧 2021.07.12 14:24

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李種珠(イ・ジョンジュ)報道官は12日の定例会見で、最大野党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表が統一部の廃止を主張したことについて、「統一部は(北朝鮮との)平和統一を目指す憲法精神を実現し、南北の平和共存と共同繁栄を早めるため存続させることが当然で、より発展しなければならない」と強調した。

韓国統一部の李種珠報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 李俊錫氏は9日のラジオ番組で「小さな政府」を目指すと強調した上で、統一部などを廃止する必要があると主張。李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は同部の廃止が国民の力の公式見解なら「極めて遺憾」と反発するなど、連日のように舌戦を繰り広げている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。