Go to Contents Go to Navigation

[韓流]俳優イ・ビョンホン 病気の子どもらのために寄付

記事一覧 2021.07.12 15:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、イ・ビョンホンさんが12日、自身の誕生日(7月12日)に合わせ、ソウル峨山病院に1億ウォン(約960万円)を寄付した。経済的な理由で治療が受けられない未成年の患者の治療や、治療の過程で患者や家族が受ける困難を緩和するために使われる予定だ。

イ・ビョンホンさん(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イさんは、重い疾患では治療しても短期間では効果が出ないと承知しており、長期間闘病する患者とその家族のため、少しでも苦痛をやわらげるのに役立ててほしいと伝えた。

 昨年末にもイさんは新型コロナウイルスで苦しい状況に置かれている低所得層の子どもたちのため、児童福祉財団に1億ウォンを寄付した。

 イさんは、フランスで開催中のカンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に招待されたハン・ジェリム監督の「非常宣言」(原題)に主演しており、同映画祭に参加する予定だ。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。