Go to Contents Go to Navigation

ワクチン接種完了後の新型コロナ感染 計252人に=韓国

記事一覧 2021.07.13 16:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部によると、国内で新型コロナウイルスワクチンの接種を完了してから2週間経過以降に感染が分かる「ブレイクスルー感染」が8日午前0時現在、計252人確認されている。

韓国でブレイクスルー感染は計252人確認されている(イラスト)=(聯合ニュース)

 米ヤンセンファーマ製ワクチンの接種者が143人で最も多く、米ファイザー製が59人、英アストラゼネカ製が50人だった。このうち重篤・重症者が2人で、死者はいない。

 中央防疫対策本部は、全てのワクチンでブレイクスルー感染は起こり得るとした一方、現段階では非常にまれに起きており、ワクチン効果のモニタリング結果でも特異な兆候はみられないと伝えている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。