Go to Contents Go to Navigation

韓国・ソウル市のコロナ新規感染者638人 過去最多

社会・文化 2021.07.14 10:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部によると、ソウル市で14日午前0時までの24時間に新たに638人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者数としては今月6日(583人)を大きく上回り、過去最多を更新した。

江南区の保健所に設置されている専用診療所で検査の順番待ちをする市民=14日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウル市の新規感染者は一時100人台に下がっていたが、4月に200人台に増え、6月末には300人を上回った。7月6日以降は平均500人台で推移している。

 同市の検査件数も12日に7万8154件と過去最多を記録した。臨時検査所の設置数が増え、業種ごとに検査体制が強化されている。検査数の増加が感染者確認の増加に影響しているとみられる。

 14日午前0時までにソウル市で確認された感染者数は累計5万6053人、死者は524人となっている。 

一時停止されていた55~59歳を対象とする新型コロナワクチン接種の予約受け付けが、14日夜から再開される=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。