Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS 米国で上半期CDセールス1位

記事一覧 2021.07.14 16:10

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードが13日(現地時間)に報じたMRCデータの今年上半期(1月1日~7月1日)の米音楽市場統計によると、韓国人気グループのBTS(防弾少年団)は同期間、米国で全アーティストのうち最も多い57万3000枚のCDセールスを記録した。テイラー・スウィフトが41万4000枚で続いた。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 CDやLP盤などを合算したフィジカルアルバムのセールスはスウィフトが74万6000枚で1位、BTSが57万3000枚で2位となった。BTSのフィジカル盤販売は全てCDだった。

 フィジカル盤とデジタルアルバムのセールスの合算でも、スウィフトが1位、BTSが2位だった。

 BTSは昨年11月にミニアルバム「BE」を発売し、今年上半期はCDをリリースしなかったことを踏まえると、こうした成果は注目に値する。ヒット曲「Butter」はまずデジタルシングルとしてリリースされ、同曲と「Permission to dance」を収録したフィジカルCDは今月9日に発売された。

 上半期に米国で販売が多かったフィジカルアルバムのトップ10に、BTSのアルバムは2枚入った。「BE」が6位(12万5000枚)、昨年2月リリースの4枚目フルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が10位(10万5000枚)。

 BTSはデジタルソングセールスでも、「Butter」が1位(84万1000件)、昨年リリースの「Dynamite」が2位(28万3000件)とトップ2を独占した。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。