Go to Contents Go to Navigation

東京五輪開会式は約50人が参加 安全考慮して最低限に=韓国

記事一覧 2021.07.15 20:56

【東京(特別取材団)聯合ニュース】23日午後8時に始まる東京五輪開会式に参加する韓国選手団の人数が最低限にしぼられることが15日、分かった。大韓体育会(韓国オリンピック委員会)の関係者が明らかにした。

東京五輪に出場する韓国選手団の結団式がソウル市内で開かれた。記念撮影を行う金富謙(キム・ブギョム)首相(右から2人目)ら関係者(資料写真)=(聯合ニュース)

 競技日程や、新型コロナウイルスへの感染リスクを考慮し、役員6人、選手50人程度で計画しているという。

 東京五輪に参加する韓国選手団は選手232人、役員・コーチ・サポートスタッフ122人の計354人。

 翌日の24日には、アーチェリー混合団体、フェンシング男子サーブル個人、テコンドーの女子49キロ級と男子58キロ級、射撃男子10メートルエアピストルなど、韓国勢の金メダル獲得が期待される競技が行われ、コンディション管理などのため開会式に出られない選手が多い。

 東京で新型コロナの感染者が拡大していることも、規模を縮小する判断につながったとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。