Go to Contents Go to Navigation

韓国ポータル最大手 店舗「星評価」廃止へ=風評被害対策

IT・科学 2021.07.16 15:13

【ソウル聯合ニュース】韓国インターネットサービス最大手のNAVER(ネイバー)は16日、飲食店などの店舗に対し利用客が星の数で評価する制度を来年初めまでに廃止し、客が訪問した店舗の長所についてレビューを残す「キーワードレビュー」を導入する計画だと発表した。

NAVERは、利用客が店舗の長所についてレビューを残す「キーワードレビュー」を導入する計画だ(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 星評価制度を巡っては、最近、一部の利用客による悪意あるレビューで小規模事業者が被害を受けた例があった。

 これを受け、ネイバーは、予約の内訳や領収書などで店舗訪問を証明した後、「材料が新鮮です」「デザートがおいしいです」などの文章の中から、利用客の感想に近いものを選ぶ「キーワードレビュー」を7~9月期から適用する。店主に対し話したいことを伝えることができる機能も追加される。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。