Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 韓国最大野党代表の「統一部廃止」主張を非難

記事一覧 2021.07.18 15:35

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対外宣伝メディア「メアリ」は18日、韓国最大野党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表が統一部の廃止を主張したことを、遅ればせながら批判した。

最大野党「国民の力」の李俊錫代表=(聯合ニュース)

 同メディアは韓国の報道を引用する形で、「統一部廃止は愚かで無責任かつ荒唐無稽な主張」と強調した。また、「国政は数学ではない」と指摘した同党の権寧世(クォン・ヨンセ)国会議員の発言などを紹介し、「国民の力の議員も李俊錫の発言を批判しているのはもちろん、社会各界で廃止すべきは国民の力だと主張している」と伝えた。

 李氏は9日のラジオ番組で統一部などの廃止を主張した。北朝鮮はこれまで、南北当局間の対話の窓口で統一部のカウンターパートである祖国平和統一委員会の廃止に言及していたが、統一部廃止論に対しては沈黙を守っていた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。