Go to Contents Go to Navigation

文大統領 コロナ検査所で医療従事者を激励=猛暑対策指示

記事一覧 2021.07.18 15:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日、ソウル・三成駅前の新型コロナウイルスの臨時検査所を訪れ、医療従事者らを激励した。同検査所は付近の現代百貨店で集団感染が発生して以降、検査件数が急増している。青瓦台(大統領府)によると、文大統領は「蒸し暑さの中で防疫の第一線を担う医療従事者の困難を知るため訪問した」と説明し、「汗だくの姿に胸が痛い」と話した。また、「昨年の夏も苦労されたが今年もまた繰り返すことになり、大統領として恐縮している」と述べた。

検査所の医療従事者を激励する文大統領(中央、青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「暑さが一番つらい」と語る関係者に対し、文大統領は「猛暑対策をしっかり立ててほしい」と自治体の現場責任者に指示。また、コンテナを改造した休憩室などを視察し、「休憩時間だけでもしっかり休めるように休憩室の安定的な冷房が必要だ」と対策を求めた。

 また、検査を受ける市民についても、暑さを避けられるよう最大限の措置を講じてほしいと強調した。 

検査所の関係者の話を聞く文大統領(右、青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。