Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSが8週連続ビルボード1位 「Butter」から新曲にバトン

記事一覧 2021.07.20 09:22

【ロサンゼルス、ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の新曲「Permission to dance」が、米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で初登場1位を獲得した。7週連続1位だった自身の楽曲「Butter」から「Permission to dance」にバトンを渡し、BTSは8週連続で1位を守った。ビルボードが19日(現地時間)伝えた。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ホット100でそれまで1位の自身の楽曲に代わって新曲が1位を獲得するのは、2018年7月にカナダ出身のラッパー、ドレイクが記録して以来3年ぶり。BTSが人気絶頂のスターであることの証しといえる。

 「Permission to dance」はBTSの3曲目の英語曲で、9日にリリースされたシングルCDに「Butter」とともに収録された。世界的シンガーソングライターのエド・シーランが参加した。

 初週のストリーミング数は1590万回、ラジオのリスナー数は110万人、ダウンロード数は14万100回。音源セールスを基に順位を算出するビルボードの「デジタルソングセールス」で1位だった。

 最新チャートで「Permission to dance」に1位を譲った「Butter」は、7位となった。同曲は5月21日にリリースしたBTS二つ目の英語曲で、初登場から一貫して1位だった。今回、BTSの2曲がトップ10入りを果たした。

BTSの新曲「Permission to dance」がビルボードのホット100で初登場1位となった(ビルボードのツイッターから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 BTSはツイッター公式アカウントで「2曲とも初登場1位なんて」と、驚きと喜びを隠さなかった。ファンにはハートマークの絵文字とともに感謝の言葉をつづった。

 これでホット100で初登場1位を獲得したBTSの楽曲は、初の英語曲「Dynamite」(1位が通算3回)、フィーチャリング参加したジョーシュ685とジェイソン・デルーロの曲「Savage Love」リミックスバージョン(同1回)、韓国語曲「Life Goes On」(同1回)、「Butter」(同7回)と合わせて計5曲、1位獲得回数は通算13回となった。

 ビルボードによると、昨年8月末リリースの「Dynamite」が初週に1位となってから5曲で1位を獲得するまで、10カ月と2週しかかかっていない。これは、マイケル・ジャクソン(1987~88年、9カ月と2週)以来の最速記録だという。

BTSはファンに感謝の気持ちを伝えた(BTSのツイッターから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。