Go to Contents Go to Navigation

在日同胞のアイデンティティー育む 民団文化賞の作品を募集 

記事一覧 2021.07.20 11:31

【ソウル聯合ニュース】在日同胞を代表する組織、在日本大韓民国民団(民団)が「第13回MINDAN文化賞」の出品作を募集している。同公募展は韓民族のアイデンティティーを育み、文化芸術活動を奨励するために開催されている。

「第13回MINDAN文化賞」の案内(民団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 孝行をテーマにしたエッセー、詩歌、絵、ウリマル(韓国語)普及標語の4部門がある。応募できるのは1人1部門だけで、9月30日締め切り。

 各部門の最優秀賞、優秀賞、佳作の受賞者には賞状と賞金が贈られる。受賞作は作品集と民団の刊行物に収録される。展示会も開催予定だ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。