Go to Contents Go to Navigation

韓国プロ野球のオールスター戦 2年連続で中止に=コロナ感染拡大で

記事一覧 2021.07.20 19:49

【ソウル聯合ニュース】韓国プロ野球のオールスター戦が昨年から2年連続で中止になった。韓国野球委員会(KBO)は20日、24日に予定されていたオールスター戦の中止を最終決定した。

KBOのあるソウルの野球会館(資料写真)=(聯合ニュース)

 KBOは「ファン投票は終わっているが、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることに加え、最近リーグでも感染者が発生しており、関係機関と協議した結果、首都圏で(感染防止策の)社会的距離の確保のレベルが第4段階の状況では行事の開催が難しいと判断した」と説明した。 

 投票でオールスター戦のメンバーに選出された選手は今後発表され、ベスト12に選ばれた選手には賞が贈られるという。

 KBOは昨年も新型コロナの影響で、オールスター戦を中止にした。

 また23日には、満24歳以下の若手選手などで構成される「ライジングスター」チームと、東京五輪韓国代表との試合が予定されていたが、各球団の選手が集まれば、新型コロナ感染拡大につながる恐れがあると判断し、中止になった。

 韓国代表は調整のため、首都圏の球団との試合を計画している。これらの試合は日程確定後に発表され、キウム・ヒーローズとの試合は25日午後2時にソウル・高尺スカイドームで予定通り開催される。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。