Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府 韓日外相会談「決まっていない」と訂正

韓日関係 2021.07.21 08:26

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官は20日、聯合ニュースTVに出演し、韓国と日本が来月中に外相会談を開催すると述べたが、青瓦台が「会談はまだ決まっていない」と訂正した。両国の追加協議が必要なためとみられる。

朴洙賢氏(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朴氏は来月中に韓日外相会談が予定されているとして、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の指示により韓日間の実務協議も続けられるだろう」と説明していた。

 外交部は鄭義溶(チョン・ウィヨン)長官の訪日を検討していたようだが、韓日首脳会談が見送られ、鄭氏の訪日も不透明になったとみられる。

 韓日の外相が国際会議や韓米日の協議のためではなく、2国間協議のために相手国を訪問して会談を行ったのは、2018年4月に当時外相だった康京和(カン・ギョンファ)氏と河野太郎氏によるソウルでの会談が最後。

 鄭氏は今年5月に英国で開かれた主要7カ国(G7)外相会合で茂木敏充外相と会談した。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。