Go to Contents Go to Navigation

ニュース通信振興会の新理事長に金周彦氏=韓国

社会・文化 2021.07.21 15:44

【ソウル聯合ニュース】韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースの経営監督業務などを担う第6期ニュース通信振興会の理事長に、「開かれたメディア研究所」の金周彦(キム・ジュオン)理事が選任された。

ニュース通信振興会理事長に選ばれた金周彦氏(左)と黄長官(文化体育観光部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金氏は21日に開かれたニュース通信振興会の理事会で、7人の新任理事の中から理事長に選ばれた。

 7人は16日付で任命され、黄熙(ファン・ヒ)文化体育観光部長官から任命状を受け取った。任期は2024年7月15日までとなる。

黄長官(右から4人目)から任命状を受け取ったニュース通信振興会の新任理事7人(文化体育観光部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。