Go to Contents Go to Navigation

韓国の格付け フィッチが「AAマイナス」に据え置き

記事一覧 2021.07.22 11:14

【ソウル聯合ニュース】格付け大手のフィッチ・レーティングスは22日、韓国の国債格付けを上から4番目の「AAマイナス」、格付け見通しを「安定的」にそれぞれ据え置いたと発表した。

フィッチ・レーティングス(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社は、韓国の最近の新型コロナウイルス感染拡大は消費の回復を脅かす要因になるとしながらも、ワクチンの供給が増えていることを挙げ、2021年の韓国の経済成長率見通しを4.5%と提示した。22年の成長率も3.0%と予想した。

 韓国経済に影響を及ぼすもう一つの要素である南北関係に関しては、外交的に進展がみられないものの、当面は地政学的対立も比較的安定的だと見通した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。